ライ麦粉




rye_logo

ライ麦粉とは

ライ麦(rye)の粉で、風味を活かすため皮ごと挽いた全粒粉が多くなっています。

ドイツパンの代名詞的なのがライ麦パンで、の2/3にライ麦が使われています。固めの生地にかぶりつき、歯ごたえのある食感がたまりません。参考:ドイツ大使館

原産地

生産量1位はもちろんドイツ、続いてロシア、ポーランドと続きます。日本でも少ないながら栽培されています。

余談ですが、管理人宅の庭でも土壌改良のためにライ麦を植えていた事があります…悪条件でもたくましく育っていました。

保存方法

湿気を吸いやすいため、高温多湿を避けて密閉保存が好ましいです。

ライ麦粉の栄養素

カロリー351kcal
たんぱく質8.5g
炭水化物75.8g
糖質62.9g
食物繊維12.9g
脂質1.6g
graph-rye

引用元:食品成分データベース/ライ麦粉
栄養素としては概ね小麦粉に似ていますが、若干カロリー、たんぱく質、糖分が低め。違いは食物繊維の多さ。小麦の皮を取り除いている小麦粉と比べて、全粒ライ麦粉は6倍ほど!
カリウム、リン、葉酸も小麦粉に比べて多めなので、普段のレシピにライ麦粉を混ぜると香ばしさと共に栄養も摂れますね。

グルテンフリーについて

なお、グルテンフリーをお考えの方は手を出す前に考える必要があります。
ライ麦にはグルテンを作るためのタンパク質2種類のうち1種類+似たたんぱく質が含まれています。グルテンそのものはできませんが、過敏な方は含まれる成分に反応してしまう可能性もあります。ご自身の状態に合わせて使いましょう。

ライ麦粉の使い方

グルテンを形成しないため、ライ麦の分量が多いと固めのパンが焼けます(黒パン)。小麦に混ぜるなどすると扱いやすいです。

ただせっかくライ麦を使うのであれば、麦の風味を活かした香ばしい黒パンを焼いてみたいものですね!こだわってみたい方は発酵にもサワー種をトライするなど、こだわりがいがあります。

レシピ参考

おすすめ商品

*価格は記事更新時のものです。★の数は個人的なものなので参考程度に。


★★★★
Amazonで807円/1kg。ドイツ産。中挽きはオールマイティに使えるライ麦粉です。

★★★★★
1kgで496円とお安いのにドイツ産。中挽き以外にも細挽きあり、日本産もあり。容量も500g~20kgまで!と欲しいものが必ず見つかる豊富さです。

*栄養素の値は商品により差があります


Warning: Use of undefined constant original_category - assumed 'original_category' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/caoringo/silentdays.info/public_html/konamono/wp-content/themes/simplicity2-child/entry-body.php on line 73
商品詳細カテゴリ:
Warning: Use of undefined constant original_tag - assumed 'original_tag' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/caoringo/silentdays.info/public_html/konamono/wp-content/themes/simplicity2-child/entry-body.php on line 74
原材料: