米粉・玄米粉




komeko-logo

米粉とは

主にうるち米を粉末にしたものが米粉です。上新粉・白玉粉も同じ米の粉末ですが、製造工程や使用している米が違うほか、「米粉」とされている商品の方が微粉になっています。パンやお菓子作りには米粉と表示されているものを使うのが無難です。

玄米粉はその名の通り、玄米を粉末状にしたもの。

小麦アレルギーで小麦除去が必要な場合の代替品としても活躍しています。*製品としての米粉パンは小麦グルテンを使用しているものもあります。表示を良く見てご購入ください。

原産地

日本国産の商品が多く見られます。国産の米粉を使うことでお米の食料自給率を上げる、という向きも。(FOOD ACTION NIPPON)日本の農業を守るためにも、ぜひ米粉を使っていきたいですね。

保存方法

水分を吸いやすいので、高温多湿を避けて密閉保存が好ましいです。

米粉の栄養素

米粉玄米粉
カロリー374kcal395kcal
たんぱく質6g7.1g
炭水化物81.9g84.1g
糖質81.3g80.6
食物繊維0.6g3.5g
脂質0.7g2.9g
graph-ricepowder

引用元:食品成分データベース/米粉・玄米粉
カロリー自体は小麦粉と大きな差はありません。他の栄養素も多少たんぱく質が低いことと、糖質はやや多め程度。

米粉と玄米粉で比べると、若干玄米粉が食物繊維と脂質が多くなります。
玄米は他の穀物にくらべ、体の組織をつくるために大切な栄養素であるミネラル分が豊富です。リン、マグネシウム、モリブデンなどが多く含まれているので玄米粉もチャレンジしてみたい食材ですね。

米粉の使い方

パンやお菓子、麺類など多くの食品に使われるようになっています。もちもちとした食感が特長です。

上記の通り油の吸収率が少ないため、揚げ物料理などでは小麦粉よりもヘルシーでさっくりした出来上がりになります。

レシピ参考

おすすめ商品

*価格は記事更新時のものです。★の数は個人的なものなので参考程度に。

★★★★
和菓子材料メーカーさんの安定感があります。Amazonは1kgで475円。Amazonあわせ買い対象のため、他のお買い物と一緒に購入が良いでしょう。

★★★★★
新潟米使用、1kgで送料込み605円と米粉単体購入ではお安いです。粒子も細かく使いやすいと評判。

★★★★
1kgで615円。製菓、製パン用の2種類。リンクは製パン用につながります。粒子の細かさが違うので、お好みに合わせて。

*栄養素の値は商品により差があります


Warning: Use of undefined constant original_category - assumed 'original_category' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/caoringo/silentdays.info/public_html/konamono/wp-content/themes/simplicity2-child/entry-body.php on line 73
商品詳細カテゴリ:
Warning: Use of undefined constant original_tag - assumed 'original_tag' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/caoringo/silentdays.info/public_html/konamono/wp-content/themes/simplicity2-child/entry-body.php on line 74
原材料: