1日1食は宅配食でチン!時間と健康を手に入れましょう




今回は「栄養の摂り方」に関連して、宅配食についての情報をお知らせします。

栄養管理の行き届いた食事を、届けてもらって食べるだけ。それが忙しく日々を過ごす私たちの助けになる。時間や心のゆとりができる嬉しいサービスなんです。
→ ヘルシーな宅配食を扱っているサービスはこちら

ちゃんとした「食事」してますか?

bento
あなたは毎日の食事、バランス良く摂れていますか?大丈夫だよ、という方はこの先読まなくても問題ないでしょう。自信がないな…という方はぜひ続きを読んでみて下さい。

食事の大切さはご存知のことでしょう。しかし手の込んだ料理を毎日作ることは至難のわざ。

健康に気を遣う低糖質食、減塩食ならなおさらです。

朝食は抜く、昼食は社食かコンビニで買って、夕食もお惣菜でいいかな…なんて。こんな食生活を続けるのはどうなんでしょうか。

小さなお子さんがいる方、子どもさんが最優先になるからって、自分のことは適当になっていませんか?

親御さんがフラフラしていたら元も子もありません。ちょっと良くないか…と思いますよね。

健康な明日をつくるのは食生活です

食事はすべてのベースです。明日、一年後、十年後のあなたをつくるのは毎日の食生活。あなたの家族の健康も同じことです。

手軽に食べられる菓子パンやコンビニ食などばかりに頼っていると、のちのち体調を崩してしまう…なんてこともありえます。

でもサプリを飲めば大丈夫じゃないか?確かに世の中にはたくさんのサプリ、栄養補助食品があります。

でもそれはあくまで「補助」です。基本となる食事でしっかり栄養が摂れればサプリに頼らずとも問題ないですね、だからこそ「食事」がとれる宅配食を選びたいんです。

1日1食、管理栄養士のお弁当に!

管理栄養士が監修したお弁当を自宅に届けてくれるサービスがあることをご存知ですか?

バランスと制限食、いいとこどり

栄養バランスが整っていることはもちろん、カロリー、たんぱく質、糖質、塩分…どれかを少なくしたい、という私たちの要望に応えてくれるお弁当もあるんです。

バランスの取れた食事を自分で考えるのは難しいですが、栄養士さんが考えてくれたものなら安心して食べられますね。

会社によっては管理栄養士が常駐、食事の内容や摂り方についていつでも相談に乗ってくれるところさえあり、気になることがあったら相談できる体制も整っています。

チンするだけですぐ食べられる

お弁当は冷凍されて配達されるので、温めて食べるだけ!買いに行く手間もないので、手軽さはコンビニ以上と言っても過言ではないでしょう。

…もしかして若い方はチンすると言わないでしょうか?電子レンジで解凍する、という意味です。

宅配食のメリット・デメリットは?

kitchen-1
改めて宅配食をとることが生活にどう影響するかを考えてみましょう。

メリット

  • 献立を考える時間が減る
  • 買い物、料理をしなくて済む
  • バランスの良い食事が摂れる

メリットはこれまで書いてきたことのまとめのような形です。

家事とは、献立を考え、重い買い物をし、生ゴミや洗い物の処理に追われる…そんなものです。次の食事は何にしよう?という悩みは毎日尽きません。

一日のうち1回でもその悩みから開放されれば、頭と体を休ませることもできるし、ちょっと読書するくらいの時間もできます。「次はチンして食べるから大丈夫」と心の余裕ができれば穏やかな気持ちになります。

栄養バランスも取れている・カロリーや糖質、塩分を気にせず食べられるので安心して食べられますね。

デメリット

  • ゴミが出る
  • 費用がかかる

食後、入れ物のゴミが出てしまうのは致し方ありません。調理の際もゴミが出るのは同様ですので、そこは個人の考え方によるところです。

費用については会社ごと、商品ごとに異なりますが、だいたい7食(ご飯あり)だと税込みで5,000円前後になります。1食あたり715円ほどになる計算です。※ご飯のないセットではもう少しお安くなります

安い社食や菓子パンに比べればちょっと割高に感じます。ただそれは比べる対象が「安いことをウリにしている」ものだからなんです。栄養士のついたバランス食、制限食はなかなか食べられません。

冷凍になって食べやすく、家に届けてもらえる…そう思ったら、サービスへの対価として当然の価格ではないでしょうか。金銭的に余裕がないのでなければ検討の価値はあります。
→ ヘルシーな宅配食を扱っているサービスはこちら

おすすめの取り入れ方

ランチを社食から宅配食へ

一日のうち、どこを宅配食にするかはもちろん自由です。

ただ、1つ提案させていただきたいことがあります。お勤めの方はぜひランチを宅配食に変えてみてはいかがでしょうか。

手作りお弁当を持参している方には関係ない話ですが、きっとランチを社食で済ませている方も多いことでしょう。社食は美味しい、でも結構量が多い、高カロリーだと感じませんか?

男女構わず、幅広い年齢層がやってくる社員食堂(外食、と捉えてもいいでしょう)。

「足りない」と言われないために少々味が濃く、多めに作ってもらっている、と私は思っています。それゆえについ食べすぎて満腹に…なんてことも。

そんなあなたは、ぜひランチは宅配食に置き換えてみてください。それだけで栄養バランスの改善、ダイエットに繋がるでしょう。冷凍なので季節問わず持っていけますし、ランチ用に持ち歩きやすいサイズのお弁当を取り扱っている会社があります。

あとは会社に電子レンジさえあれば、ですね。お試しください。

もちろん忙しい主婦にも味方です!

上で会社員の方におすすめ、と書きましたが、それに限ることなんてありません。

毎日毎食ご飯をつくるのは本当に骨が折れます。少しだけ休みたい、自分の時間を作りたい。そんな主婦の方の負担を減らしてくれますよ。普段から家の管理を頑張っているんですから、1食くらい上げ膳据え膳でもいいじゃないですか。

自分の時間は削れないけど、食事はしっかり摂りたい!そんな悩みを解決してくれるのが宅配食です。

ヘルシー宅配食の取扱いサービス

ここから先は、「お弁当」「ランチ」のような、まとめて注文可能なご飯物を扱っている3つの会社を紹介します。ぜひチェックしてみてください。

食宅便




食宅便(日清医療食品)

基本的に一週間分の弁当を冷凍で配達してくれます。日清医療食品の監修。

日清医療食品では、「おいしく食べて元気に!」をモットーに、医療・福祉施設・保育に特化した給食業務を受託しております。

各施設の給食、病院食を研究・提供しているプロ中のプロが関わっているため、食事の多彩さや安定感は抜群。

サイト構成もわかりやすく、おまかせ・制限食(ケア)・好みで選ぶ、などとニーズに合った注文方法で受け付けられます。毎週、隔週、4週ごとに配送される定期便も設定可能。

また、住んでいる地域によっては「温かいお弁当を1食ずつ配達してくれる」というコースもあり、もはや冷凍ですらないというサービスの良さです。

「はらすまダイエットコース」という健康的に体重を減らすためのダイエットコースもあり。

日立製作所が従業員の生活習慣病のリスクを低減することを目的に開発した、内臓脂肪を減らすためのプログラム、それが「はらすまダイエット」です

目標設定し無理なく5%の体重減少を目指し、これまで半数以上の成功記録があります。

食宅便withはらすまダイエット

ウェルネスダイニング




ウェルネスダイニング

専任の管理栄養士が常駐した宅配食の会社。目的に合わせて4種類のコースから選べる。個数は7、14、21食から選べます。全セット初回のみ送料無料。

管理栄養士に電話で話を聞けるので、食事内容の相談に乗ってもらうことも可能。近寄りやすく、アットホームで温かい雰囲気なのがウェルネスダイニングの強みです。

他のサイトに比べて選べるコースは少ないものの、混乱せず必要な食事を選べる。手早く注文したい人におすすめ。実際のメニュー自体は100種類以上と非常に豊富。



宅配食の種類は基本のセット、低カロリー、減塩、低たんぱくの4つになります。カテゴリー分けされつつも、どれを選んでも300kcal前後、塩分2.5g以下と健康的なメニューです。
気配り宅配食を全国へお届けする通販サイト!ウェルネスダイニング

ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクト
ニチレイフーズダイレクト

冷凍食品で馴染みの深いニチレイの宅配食。ダイエットやカロリーダウンが可能なお弁当が揃っています。

数々の冷凍食品を手がけてきただけあり、美味しそうな食品の数々が並びます。目的に合った食品も提案してくれ、糖質制限、カロリー制限、塩分制限など自分の欲しいものが見つけやすいです。

セット名は気くばり御膳(低カロリー)ウーディッシュ(低カロリー、持ち歩きやすいコンパクトサイズ)などちょっと名前からは想像しづらいメニュー。ですがウーディッシュなどは外でのランチにもってこいの、ご飯込みで368kcal以下というヘルシー弁当です。

はじめての場合はお得な気くばり御膳お試し4食コースもあります。

自分の体と環境を考えて、賢く活用しましょう

美味しくヘルシーな食事を届けてもらえるサービス、とてもありがたいですね。

最初から定期的に頼むのもいいですが、お試しでどんなものか見てみるのも良いでしょう。

届けられるお弁当を見て、「何」を「どれくらい」食べたら良いのかの学べる機会にもなります。ぜひどういったものか各社サービスをご覧になってみてください。


Warning: Use of undefined constant original_category - assumed 'original_category' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/caoringo/silentdays.info/public_html/konamono/wp-content/themes/simplicity2-child/entry-body.php on line 73

Warning: Use of undefined constant original_tag - assumed 'original_tag' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/caoringo/silentdays.info/public_html/konamono/wp-content/themes/simplicity2-child/entry-body.php on line 74